スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
地盤沈下を直します!
こんばんは。半澤です。

巷ではマンションの傾斜問題が話題になっておりますが、東日本大震災を経験しましたし、建物の傾きでお悩みの方もいらっしゃるかもしれません…。

そんな傾きを直せることをご存知ですか?

今回、ウレテック工法という施工方法を見学してきました!

ウレタン1

これが、実際地面の中に埋めるウレタンです。触らせてもらいましたが、意外と柔らかかったです。しかし、面の力にはとても強いとのことです(このウレタンが膨らんで建物を押し上げるのです)。

ウレタン2

先に1円玉程の穴を開けます。そこへウレタンを注入します。

ウレタン3

レベルを確認しながら、持ち上げていきます。最後はミリ単位で水平にしていくそうです。

ウレテック4


この方法はベタ基礎にしか使えないのですが、床下に潜った状態で注入が可能だそうです(室内の床上でレベルを見て無線で確認するそうです)。
今回は200㎡の敷地でしたが、1日で水平に仕上げられるそうです。

その他、布基礎の場合でも基礎下にジャッキを入れ持ち上げる工法も何種類か説明されました(支持層までの深さで杭を使用したりするそうです)。

実際に見学し、床が上がるのを見て、興奮しました。そして真面目で技術がある専門の職人さんが施工していましたので、安心できる良い工法だと感じました。

お客様のお悩みを解決し、夢を現実にするお手伝いを致します。
お気軽にお問い合わせください!

スポンサーサイト
【 2015/10/27 19:03 】

| ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<土屋ホールディングス 土屋公三会長講演会 | ホーム | ロングドライブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zenbo.blog29.fc2.com/tb.php/390-df2746a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。